ばんしーのブログ

マネー情報(投資・金融)、ビジネス、IT関連、ゲーム、YouTubeなど、何でもありな雑記ブログです

投資・金融

移動平均線乖離率とは

投稿日:2017年6月16日 更新日:

公開日: 2017/06/16  最終更新日:2017/06/16

移動平均線と株価の間にある特性は、抵抗線だけでなく、株価が移動平均線とかけ離れた方向に動いてくと、やがて吸い寄せられるように戻ってくるというものがあります。

かけ離れていくことは乖離といいます。

この株価と移動平均線乖離を読み解いていくと、相場の転換点を予知することができます。

株価と移動平均線がどの程度までかけ離れているかを示しているのが、移動平均線乖離率と呼ばれる指標です。

株価が上がればこの数値が高くなり、株価が下がればこの数値が低くなります。

株価が上がりすぎれば株価は反落し、下がりすぎれば株価は反発します。

どの程度まで移動平均線乖離率がいくと、株価が元に戻るのかは銘柄によって異なります。その銘柄の過去の値動きを分析していくと、ある程度の値までいくと元に戻る可能性が高いというような予測ができるようになります。

移動平均線乖離率の限界について

おおよそ各銘柄に関しては、数年くらいのチャートをもとに、移動平均線乖離率の転換点を平均で求めると、分析の精度を上げることができます。

乖離率のピークを知ることができれば、このタイミングは買い、売りということの判断につながります。

大型株や株価指数(日経平均など)は、例外はありますがおおよそ±5%以上乖離すると、株価が転換するといわれています。

中小型株は±20%いく場合もありますが、銘柄によっては±40%行く場合もありますし、それ以上に達する可能性もあります。

大型株は値動きが比較的安定していますが、中小型株は変動が激しいので、移動平均線乖離率はうまく機能しない場合があります。

そもそも中小型株はテクニカル分析では株価が予測できないケースが多いので注意が必要です。







-投資・金融

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

相場とは何か?

公開日: 2017/05/23 : 最終更新日:2017/05/23 「相場」という言葉は、普段の生活ではそれほど頻繁に目にする言葉ではないですが、株式投資をする上ではほぼ必ずといっていいほど目にする …

no image

移動平均線の向きについて

公開日: 2017/06/08  最終更新日:2017/06/08 移動平均線はトレンドを分析するうえで重要な要素ですが、この移動平均線の向きからどのようなことが読み取れるのかを考えていきます。 移動 …

no image

テクニカル分析が短期的な投資に向いている理由

公開日: 2017/05/30  最終更新日:2017/05/30 テクニカル分析は長い間、相場の世界で研究と実践が繰り返されてきました。 機関投資家も個人投資家も、どのような立場にあってもテクニカル …

no image

テクニカル分析の基本 - 終値の重要性

公開日: 2017/05/31  最終更新日:2017/05/31 相場の一日の値段の流れとしては、寄付、高値、安値、終値の4つとなります。 寄付と終値は、その日の時間の両端(開始と終了)を示しており …

no image

トレンドの起源

公開日: 2017/06/02  最終更新日:2017/06/02 トレンドの起源は、国内においては宝暦6年(1756年)に初版が出たといわれる相場書「八木虎之巻」に、トレンドに類する内容が書かれてい …

プロフィール

プロフィール

ばんしー(banshee)というハンドルネームで、ブログやサイト運営、YouTube配信など、自由気ままにやっています。金融・投資・マネーの分野が中心です。

プロフィール

お問い合わせ

Twitter

Instagram → mr.banshee357

YouTube → ばんしー

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧

私も利用してます↓