ばんしーのブログ

マネー情報(投資・金融)、ビジネス、IT関連、ゲーム、YouTubeなど、何でもありな雑記ブログです

カジノ

カジノ=ギャンブル≒悪というイメージを払しょくするには?

投稿日:

カジノを含めた統合型リゾート施設(IR)実施法の制定に向けた動きについて記事を発見したのでご報告。

 

都議選後の動向や九州の大雨災害など、重要なニュースが流れている中、カジノに関して世間の注目集まっていませんが、制定に向けた政府の動きは続いているようですね。

 

地方型カジノも認める議論へ、設置要件で調整も-自民・岩屋PT座長

 

「ギャンブルが悪」ではIR成功につながらず-岩屋PT座長

 

と、冒頭の要約にありますが、ギャンブルそのものが悪という見方は依然根強いですが、最近は競馬のCMに若手の俳優さんが登場しているのを見たことがあります。

 

「若い人にも競馬場に来てください、楽しいですよ!」みたいな感じの印象が伝わってくるCMでしたが、実際に競馬の人気は上昇したんでしょうか?

 

競馬そのものはギャンブルであることは間違いないと思いますが、ギャンブルに対する負のイメージが強すぎるため、ギャンブル=悪という方程式が成り立っているのがしまうわけです。

 

ギャンブルの良い面は、お金がたくさん手に入ることのほかに、ストレス解消やワクワク感みたいものを味わえるというところが大きいと思います。

 

なので、良い面についてももう少しクローズアップしていきながら、カジノについてもよく知ってもらえるようになっていければいいのではないでしょうか。

 

カジノで景気が良くなればいいのだが

結局のところ、カジノが日本で解禁することによって、カジノをする人だけでなく、カジノをしない人たちにも恩恵があればいいのですが、現実的には難しいのでしょうかね。

 

日本の人口も減る一方ですし、経済の先行きも不透明。海外からも観光客が増えてたくさん外貨も手に入って、景気も良くなって人口も増えましたみたいな循環があればいうことなしですが、停滞モードの日本にとっては、カジノによる効果で何かプラスになればいいと思います。

 

というか、本当に日本でカジノが誕生するというのか、にわかには信じられないですが、できれば入場制限や遊べる金額上限、一日遊んでもおつりが戻ってくるくらいの超低レート設定など実施してほしですね。







-カジノ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

将来にくるかもしれない日本のカジノブームに備えて

半年も前の話題ですが、忘れないうちに日本国内のカジノ実現に向けての動向を確認していきます。   なぜ今更と? 思われるかもしれませんが、忘れていたころにはまた注目度が集まってくるはずですから …

no image

地方にもカジノの恩恵が分配される?

こんな記事を発見。   カジノ収入、地方に配分を 関西同友会が政府に要望   現在日本で進んでいる統合型リゾート施設(IR)の計画ですが、カジノ税収を地方にも振り分けてほしいという …

プロフィール

プロフィール

ばんしー(banshee)というハンドルネームで、ブログやサイト運営、YouTube配信など、自由気ままにやっています。

プロフィールはこちら

お問い合わせはTwitterまでお願いします

SNS

SNSフォローよろしくお願いします

Twitter

Instagram

こちらをクリック

 

YouTube

YouTubeチャンネル運営してます!

みすたーばんしー

Google広告