ばんしーのブログ

マネー情報(投資・金融)、ビジネス、IT関連、ゲーム、YouTubeなど、何でもありな雑記ブログです

スポーツ・運動

山形県でレス・ミルズのボディアタックが復活!

投稿日:2017年7月5日 更新日:

ボディアタックは2017年7月現在、山形県での導入店はジョイフィットのみ

レス・ミルズといえば、グループエクササイズプログラムの業界ではかなりメジャーです。全国的に導入しているスポーツジムがたくさんあります。

 

私が住んでいる山形県内のスポーツジムでも、比較的人口が多い市内のスポーツジムでは、レス・ミルズのレッスンが導入されている店舗がちらほらあります。

 

代表的なレッスンプログラムでいえば、ボディアタック、ボディコンバット、ボディバランス、ボディパンプのシリーズでしょうか。そのほかにもボディステップ、ボディバイブ、ボディジャムなどありますが、スポーツジムによって導入しているレッスンプログラムの種類はまちまちです。

 

幅広い世代で人気があるのは、ボディコンバットとボディバランスでしょうか。

 

本場のエアロビクスに比べればと振り付けも簡単です。数回レッスンを受ければ慣れますし、運動初心者の方でもとっつきやすいかと思います。

 

上記のボディコンバットとボディバランスは、比較的簡単で気楽にレッスンが受講できるので、導入している店舗も結構多い印象があります。

 

中でもボディアタックが楽しい

レス・ミルズのレッスンの中で、特に中毒性があって根強い人気があるプログラムはたくさんありますが、個人的にはボディアタックが好きでした。

 

振り付けはエアロビクスに似ていますが、運動強度がかなり高く、ほぼダッシュに近いような激しい動きをするパートも多く、体力に自信がないと非常にきついレッスンです。

 

要するに、単純な動きを繰り返し行うので振り付けを覚えるのは比較的簡単ですが、運動強度が高いために体力が必要とされるのです。

 

その分、レッスンが終わった後に達成感を感じますし、運動しているという実感を非常に持てます。きついですが繰り返し通えば、人によってはハマります。

 

ただ、導入している店舗が意外に少ないんですよね。かなりしんどいレッスンなので、レッスンを教えるインストラクターさんの身体的負担も大きいですし、何年も続けるのは大変だという面に関しては否定できません。

 

また、利用者側にとっても、ボディアタックはある程度体力がないと、本当にきつすぎて絶望する(マジで)くらい運動強度が高いので、老若男女問わず幅広い世代で支持を集めるレッスンプログラムとはいえないかもしれませんね。

 

2016年秋、ボディアタックが山形県内から消えた

山形県内では、導入店舗が極めて少ないボディアタックですが、2016年の中頃~後半あたりに全国の愛好者にとっては衝撃が走る事件が起こりました。

 

全国的にボディアタックのプログラムが無くなるスポーツジムが増えたのです。

 

以前からはネット上では、レス・ミルズが日本に立ち上げる関係で、代理店経由の提供形態が変わった影響だとか、ボディアタックを含む一部のレッスンプログラムのロイヤリティ(手数料?)が値上がりしたとか、様々な噂が飛び交っていましたが、本当に何があったのかは実際に契約しているスポーツジムの担当者ではないとわかりません。。。

 

真相はわかりませんが、有力な見方としては、代理店を通さずにレス・ミルズと直接的に契約する形態に代わった関係で、「一部のレッスンプログラムの値上がりした」もしくは「インストラクターの研修制度の変更」したため、スポーツジム側にとって契約条件が厳しくなり、継続が困難になったといったところでしょうか。失礼ながら、利用者にとっては関係ない話ではありますが・・・。

 

山形県内各地のスポーツジムでは、ジョイフィットというスポーツジムでボディアタックができたのですが、2016年の9月末をもってレッスンプログラムの終了が発表されました。

 

全国的にもボディアタックが受けたくてもできない難民者が大量に発生しているという情報をネット上で見ましたが、山形県内でいえばどこにいってもボディアタックが出来なくなったわけなので、どうしてもボディアタックがしたければ、県外までレッスンを受けに行かなければならない状態に追い込まれたのです。

 

ボディアタックが本当に好きで県外まで遠征する人もいるくらいですが、継続的に通うのは非常に大変です。特に冬場とか。

 

早く復活しないかなーと思っていた方も多かったはずです。

 

2017年の初夏に山形県内でボディアタックが復活

そんなこんなで、山形県内でのボディアタック復活がずっと待たれていたわけですが、2017年の5~6月くらいに山形県内のジョイフィット東根店でボディアタックが復活したそうです。

 

2017年7月からは、山形市内のジョイフィットあかねヶ丘店で、ボディアタックのレッスンが受けられます。

 

ようやく本格的に復活したようですね。

 

これからは安定的に山形県内でもボディアタックが受けられそうですが、ジョイフィット以外のスポーツジムでもボディアタックを導入してほしいですね。

 

これだけ楽しいレッスンですから、もっと多くの人にやってもらいたいと本当に思います。

 

たくさんのスポーツジムにレス・ミルズを導入してほしい

正直なところ、規模の大きなスポーツジムじゃないとレス・ミルズのレッスンが受けられないという印象があります。

 

おそらくですが、レス・ミルズのプログラムの導入費用や維持が非常に高額なんだと思います。

 

スポーツジムにとっては、まとまった金額を支払わないと導入できないのでしょう。

 

レス・ミルズのレッスンプログラムの導入費用は公開されていませんが、ネット上で公開されている平成26年度横浜市平沼記念体育館事業計画書平成26年度横浜市平沼記念体育館年間事業報告書には、レスミルズプログラムのロイヤリティに関して記述されています。レッスンとしてはボディバランスを導入していたようですね。

 

費用の一部として記述されていますが、正確にどれだけ支払ったかまではわかりません。おそらく数万円の次元ではなく、数十万くらいとかの単位かと思います。

 

このブログを書いている現在2017年7月5日時点では、すでにレッスンはなくなっているようですが、やはりある程度の金額を支払わないと、レス・ミルズのレッスンは導入できないのでしょう。

 

仮にレッスンプログラム1種類に毎月3万円の手数料が発生するとしたら、年間で36万円。スポーツジムでは、この36万円を回収するために月額会員を集めなければなりません。

 

正直言って、もっと導入費を安くしないとレス・ミルズプログラムの普及は進まないと思います。

 

もちろん、金額面以外の契約事項の面などでいろいろ条件が厳しい点があるのかもしれませんが、これほど楽しいレッスンプログラムは広めていってほしいと個人的に思っています。







-スポーツ・運動

執筆者:

関連記事

レス・ミルズのレッスンプログラムがダイエットと筋トレに極めて効果的だった件

ダイエットは、はっきりいって楽しくないですよね。 そう思いながらも、痩せたい!という希望は常にもっていて、でもツライ運動はしたくしないし、食事の量も減らしたくない。 実際に私もそうでした。 年を取るご …

プロフィール

プロフィール

ばんしー(banshee)というハンドルネームで、ブログやサイト運営、YouTube配信など、自由気ままにやっています。

プロフィールはこちら

お問い合わせはTwitterまでお願いします

SNS

SNSフォローよろしくお願いします

Twitter

Instagram

こちらをクリック

 

YouTube

YouTubeチャンネル運営してます!

みすたーばんしー

Google広告