ヘルスケア

レス・ミルズのレッスンプログラムがダイエットと筋トレに極めて効果的だった件

投稿日:2017年6月19日 更新日:

ダイエットは、はっきりいって楽しくないですよね。

そう思いながらも、痩せたい!という希望は常にもっていて、でもツライ運動はしたくしないし、食事の量も減らしたくない。

 

実際に私もそうでした。

 

年を取るごとに、筋力は低下していってだんだん筋肉が脂肪に代わっていきます。

今までは食べても食べてもなかなか太らなったという方も、30代になると徐々に脂肪がつき始めたり、体力の衰えを感じるようになります。

 

そこで、スポーツジム・フィットネスクラブ(以下呼び方はジムで統一します)に通うべきか検討される方も多くいます。

痩せるサプリメントとか、もっと楽なダイエット方が世の中たくさんあると思いますが、ダイエットを目的としたジムの利用は、いつの時代も根強い人気があります。

 

それはなぜか?

 

根底にあるのは、ダイエットがしたいと思う気持ちと、体力の衰えを感じる危機感があると思います。

 

また、運動をしたり筋トレをして筋肉をつけて基礎代謝を上げないと、太りやすい体質になってしまいますので、一時的なダイエットではなく、継続的に体系を維持するために、ジムに通って運動するということは、ダイエットとしてもとても理にかなっています。

いつまでもエネルギッシュで若々しくありたいと思う気持ちもあり、同時にダイエットもしたい。

これは多くの方が持っている欲求だと思います。

年を取るごとに、体力を衰えを感じ、老化を強く感じることは非常につらいことです。

でも継続的にジムに通う時間が作れないし、続けることができない・・・。

 

そんな悩みを抱えている方も多くいます。

 

そこで、効率的にしかも継続的にジムに通うため、レス・ミルズのレッスンプログラムを提案しますので、これからジムに通おうか検討されている方はぜひご参考ください。

 

最初にジムの使い方について確認

一度もジムなどに通ったことがない方へ、ジムについて簡単に概要をお話しします。

 

ほとんどの場合、利用料金は月額制で支払うことになります。月額費用を払えばいつでも使い放題というプランもあれば、平日の夜だけしか使わないので少し安いプランが用意されているなど、利用者の生活スタイルに合わせて利用できるスポーツジムもあります。

ジムの設備として、基本的にはトレッドミルやウエイトマシーンなどがおいてあるジムエリアがメインとなります。

 

そしてもう一つ、重要なのがスタジオといわれるレッスンプログラムが受けられるエリアです。この記事のテーマに深く関係しています。

ジムエリアは個人での運動やトレーニングに利用されますが、基本的にスタジオは部屋を利用し、そこで複数のジム利用者がレッスンプログラムを受けます。

利用者と一緒に、30分や60分といった決められた時間の中でエクササイズをしていきます。

 

以上の二つが、ジムの中心となる設備です。

 

続けるためにはスタジオレッスンがオススメ

期待に胸を膨らませて、ジムに通い始めますが、だんだん続かなくなってしまう方も多くいます。

 

理由は仕事が忙しくなったり、時間が取れなくなったというケースが多いですが、単純にジムでの運動が面倒だし続けるのが大変という理由も多いでしょう。

楽しく運動をすることが、ジムを続けるための大きなモチベーションになります。

一人で黙々と運動を続けるのは、飽きますし面白さを感じにくいかもしれません。

 

なので、ジム初心者の方にはスタジオレッスンがオススメです。

 

レッスンプログラムは決められた時間内だけ運動すればいいですし、何より他の利用者と一緒に同じ運動するという一体感は楽しいですし、大変な運動でも乗り切ろうと思えます!

 

問題は、そのレッスンプログラムが運動に効果的なのか、楽しいのかという点が重要になります。

 

レス・ミルズのレッスンプログラムが最も続けやすい

私も実際にジムに通い、スタジオでレッスンプログラムを受けていた時代がありました。

 

そのなかで、最も楽しくて続けられたのが、ニュージーランドに本社がある「レス・ミルズ」が提供する「レズ・ミルズ・プログラム(Les Mills Programs)」のレッスンプログラムでした。

 

運動の目的に合わせてプログラムが何種類も用意されており、ダイエットをしたい方も体力をつけたい方、ストレスを解消したい方など、幅広いニーズにこたえてくれています。

ブログのタイトルでダイエットと筋トレに効果的と書きましたが、レズ・ミルズ・プログラムは自分の目的に合わせてプログラムを選べるのがオススメのポイントです。

主なレッスンプログラムの種類には以下のようなものがあります。

「ボディバランス」 ヨガ・ピラティスなど、ストレス解消・身体のメンテナンスや筋持久力の向上が期待できる

「ボディコンバット」 格闘系エクササイズで楽しくダイエットができる

「ボディアタック」 高強度の運動で、筋力・心肺機能を高めつつダイエットもできる

などなど、これ以外にもたくさんあります。

 

レスミルズのレッスンプログラムは全国的に普及していますので、お住まいの地域のスポーツジムにも導入されているかもしれません!

導入しているスポーツジムを見つけたら、ぜひとも体験してみてください!

 

週に一度でいい。まずは運動の楽しさを知ること。

運動になれていない方は、週に一度のレッスンプログラムから始めてみましょう。

いきなり無理をすると体への負担がかかってしまいますので、少しずつのペースでやり続けていくのがオススメです。

 

運動を続けることが最も大事なので、まずは楽しさを知ることが大事です。

 

レッスンプログラムは、だいたい30~60分で構成されているので、無理なく続けられると思います。

慣れてきたら、レッスンプログラムで足りない運動量は、ジムエリアで補強するといった運動欲が出てきます!

そこまで来たら、もともと目的だったダイエットと筋トレを忘れて運動が楽しめるようになるかもしれませんよ。

 

運動の喜びを味わうという意味でも、レス・ミルズのレッスンプログラムは楽しみながら取り組めるので、ぜひとも一度体験してみてください!







-ヘルスケア

執筆者:

関連記事

「急性低音障害型感音難聴」にご注意を

普段から健康に気を使っているつもりでも、思わぬ病気やケガにかかってしまうことは誰しもあり得ることです。 そういう私も、2017年の春にある病気にかかってしまいました。 その病気の名前は、「急性低音障害 …

非定型肺炎にかかったので、病気に関する詳しい情報をまとめました

思いもよらず肺炎にかかってしまいました… こんにちは、ばんしーです。 「失ってみて、初めて分かる健康の有難さ」なんていう言葉を聞いたことがありますが、まさに今回その言葉が身に染みるような出来事がありま …

「急性低音障害型感音難聴」とサプリメント

前回、私が「急性低音障害型感音難聴」になったときの体験と症状に関してブログを書きました。 「急性低音障害型感音難聴」にご注意を 男性も要注意! 「急性低音障害型感音難聴」とは? 治療を受けていたのです …

男性も要注意! 「急性低音障害型感音難聴」とは?

前回の記事で、私が実際に「急性低音障害型感音難聴」にかかったときのことを詳しく書きました。 ↓↓↓ 「急性低音障害型感音難聴」にご注意を 今回は、この病気についてもっと詳しく紹介します。   …

スポーツジムの会費が高くて払えない方必見!格安でスポーツジムに通う方法

運動を始めたいとは思うけど… スポーツの秋といわれていますが、会社の健康診断で引っかかってしまって、「やばい!運動して痩せないと大変なことになってしまう!」と頭を抱えて、スポーツジムへ通うことを検討す …

プロフィール

プロフィール

ハンドルネーム:ばんしー(banshee)

マネーブロガー。専門は株式投資で、金融・IT活用・節約・クレジットカードなど記事を書いています。過去に仮想通貨で失敗して破産を経験。兼業でブログ・サイト・YouTubeなど複数のメディアを運営中。

Twitter

YouTube → ばんしー

現在利用中の海外FX↓