ばんしーのブログ

マネー情報(投資・金融)、ビジネス、IT関連、ゲーム、YouTubeなど、何でもありな雑記ブログです

グルメ

話題のロッテリア「デス辛タンドリーチキンサンド」を食べたら、あまりにも辛すぎて胃が熱を帯びた件

投稿日:2017年6月11日 更新日:

注:あくまでも個人的な見解ですので、以下の記事を参考に「デス辛タンドリーチキンサンド」を食べて健康などに影響が出ても当サイトは責任を持ちません。

ロッテリアから2017年6月8日より、期間限定で新発売されたタンドリーチキンサンドですが、オプションでブートジョロキアを使用したソースをかけられる「デス辛タンドリーチキンサンド」というものが今話題になっていますね。

あまりにも辛すぎるために、販売元の株式会社ロッテリアではどうなっても知りません!ということで、このデス辛ソース?をサンドにかけける場合、「免責同意書」の記入を求められるという、明らかに食べること自体に生命の危機を感じさせる粋なシステムです。※ちなみに免責同意書はネタやドッキリ企画などではなく、ガチな同意書です。

で、これが実際の同意書。ウェブサイトからもダウンロードできるので、PDFをプリントしました。

同意書の中央あたりに気になる文章があります。

「本ソースのトッピング量によっては、涙目や鼻水、喉や口腔内の激しい痛み、胸の動悸、息苦しさ、その他の重篤な症状を引き起こす可能性があり、これらの症状は長時間にわたり持続する場合もあります。」

かなり重要なことが書いていますね。「本ソースのトッピング量によっては」と書いてあるように、かけるソースの量を間違うとなにやら大変なことが起こりそうな予感です。

辛いものはそこそこ好きな私が、なんだかますます食べてみたくなってきました!

ということで、買いに行ってみることにしました。

「デス辛タンドリーチキンサンド」を実際に買ってみた

今住んでいるところから、ロッテリアまで車で片道40分かかります。というか県内に1店舗しかありませんので、移動が大変なのですがどうしても食べたいので買いに行きました。

ロッテリアに行ったのは、おそらく人生の中で数回しかありません。ほとんど店舗を見かけない点、そしてマクドナルドしか利用しないので、私の中ではかなりレアなお店として認識しています。

おそるおそる店内に入り、店員さんに勇気を振り絞って、「激辛タンドリーチキンサンドを単品で、デス辛ソース付きでお願いします」と注文しました。

すると店員さんはちょっと戸惑った様子を見せながら「かしこまりました」といい、店の奥の方に走っていき、店長らしき人と何やら話を始めました。

注文する人が極めて少ないのかわかりませんが、個人的に本当に食べて大丈夫なのだろうかという不安に襲われました。

出来上がりまで10分くらいかかるそうで、店内で待つことにしました。

その後、出来上がったタンドリーチキンを持ってきた店員さんの手にあったのは実物のデスソース

どうやら、購入した人が店員さんにストップというまでかけ続けるそうです。徹底した免責対策です(笑)

もう、私の中ではこれをかけて食べた時点で、生命に危機が及ぶという警戒感がありましたので、「ゆっくりかけてください」と店員さんにお願いしました。

まあ、2~3滴かければ十分だろうと思っていたので、すぐ止めようと思いましたが、タバスコ用に中身の出口の穴が細くなく、そのデスソースの容器は結構出口の穴が大きかったため1滴の量が半端ではなく、想像以上にドバドバかかってしまい、慌てて「ストップ!」と叫びました。たぶん店内の視線が私と店員に集まっていたことは間違いありません(笑)

店員さんのお話だと、前日は2名のお客様が購入され、1人は店内で食べていき、とても辛かったといっていたとのこと。私は万が一のことを考えて持ち帰ることにしました。

「デス辛タンドリーチキンサンド」はこんな感じ

ワクワクした足取りで自宅に帰り、お昼前ですがデス辛タンドリーチキンサンドを食べることにしました。

これが外側のパッケージ。

なにやら赤枠で爆発したようなシールが貼られていますね。これがデスソースを象徴しているのでしょうか?

で、これが実際にデスソースがかかったタンドリーチキンサンド。オレンジ色になっているソースは、トマトソースではなくデスソースです。真っ赤ではなく、オレンジ色なのが特徴です。

おそらくですが、辛いものが苦手な人、嫌いな人にとっては、このソースのにおいを嗅いだだけで食べられないと察知するレベルなのでしょう。

普段からタバスコをパスタにたくさんかけて食べる私にとっては、タバスコがとても香ばしさが増したような感じのにおいでした。

ソースは残念ながら、全体が滴るほどかかっているわけではないのですが、サンドの中身はだいたいいきわたる程度の量のソースがかかっています。

どんなに辛いのか早速食べてみました!

実際に食べてみたら

デス辛タンドリーチキンサンドを一口目を食べてみた時の感想は、

「あれ、大したことないじゃん?」

と思いました。食べた瞬間に飛び上がるほど辛いわけでなく、むしろスパイシーさを楽しめるチキンという印象です。

これは過程では作れない非常においしい料理だ!と食を楽しむ余裕を見せていました。

ソース部分の味は、タバスコのような酸っぱさではなく、むしろ苦さを感じる味でした。

もちろん辛さはタバスコ以上のものだと感じましたが、水を少しずつ飲みながら食べ続けて無事に完食。

最後は滴ってそこにたまっていたデスソースとトマトソースが混ざってヤバい液体になっている部分もきれいにすくって飲みました。

が、問題はそこからだったのです。

本当のヤバさは食べ終える前後のタイミングだった

無事に食べ終えて、何だこの程度か~と余裕こいていたところ、底にたまっているデスソースを口に入れた時点で異変が起きました。

 

辛ーーーーーい!!!!!!!!

 

どうやら最初の時点では日頃からのタバスコで鍛えた辛さの体制でなんとかなりましたが、デス辛タンドリーチキンサンドを食べ続けていくうちに辛さの蓄積がたまりにたまり、食べ終わる後半のあたりで、ダムの決壊のように猛烈な辛さを発生しました。

つまり、最初の時点で感じた辛さはまだまだ大したものではなく、その後に時間差で本当の辛さがタイミングが最後にやってきたのです。おそらく、最初の時点でデスソースを口に含んだまま、時間をかけて噛み続けて飲み込んでいればもう最初の時点で激辛を体感できていたことでしょう。

いずれにしても、この辛さは尋常ではありません。

水を口に含んで辛さを紛らわすのは、到底追いつかず、結局冷蔵庫の中にある氷を口に含んで難をしのぎました。これが結構効果的。

また、普段は絶対に買わない飲むヨーグルトが、この日のために買われたとしかいいようがないタイミングで冷蔵庫にスタンバイしていたので、全速力で口に含んで辛さを紛らわせました。(行きつけのドラックストアで、珍しく半額で売られていたため、前日にたまたま買いました。)

食べ終わった後も、鼻水、涙、唾液が止まらずに、大体20~30分続きました。長い場合も1時間続くこともあるそうですが、私は比較的早く回復しました。

しかし、食べ終わった後も胃のあたりが熱を帯びているような感じがします。こんな感覚は生れてはじめてです。たぶんそれほど辛かったのでしょう。胃が弱い方は、胃痛に襲われるかもしれないので要注意です。

デス辛タンドリーチキンサンドを食べ終えた後の感想

感想をいうと、「おいしい」「面白い」そして「もう一度」。この3つでしょうか。

単純にこのタンドリーチキンサンドはかなりおいしいです。今まで食べたチキン料理の中でも、これは普段食べたことがないような美味しさでした。辛さが効いているので、これからの夏の食欲に応えてくれる素敵な商品だと感じました。量もそこそこなので、食欲旺盛なビジネスマンなら間食にもお勧めです(デス辛なしの場合です)。

そして、辛さに挑戦するというチャレンジ精神というか、遊び心が盛り込まれた要素は、刺激を求める私のような現代人にはとても面白く楽しめる企画でした。

また、このデス辛を楽しむポイントは、どれくらいのソースをかけるかという点です。かければかけるほど辛さを楽しむことができますので、次回はもっとデス辛ソースをかけてみよう!と思えば再度また買いに行きたくなります。

私の場合は、今回ソースがしたたり落ちるくらい大量にかけられませんでしたので、次回こそは大量にソースをかけてみようと思います。

ちなみに、店頭でも実際に使われていたデスソースはネットで買えるようなので、興味がある方はぜひチャレンジしてみてください!!!

ブレアーズ サドン デス ソース 150ml ペッパーソース

価格:788円
(2017/6/11 12:31時点)
感想(10件)







-グルメ

執筆者:

関連記事

女性をデートに誘うなら「ヘルシーな外食」で印象度アップ!

気になる女性をデートに誘い、OKをもらった時の喜びは大きいですよね。 デートに連れていく場所は人それぞれですが、普通に「外食に行く」というパターンが結構多いのではないでしょうか? そんなとき、あなたな …

no image

サッカー観戦中に飲みたくなるビール3選

ワールドカップロシア大会が始まりましたね!!! サッカーに興味がなくても名前だけは知っている方も多いスター選手がたくさん出場する言わずと知れたサッカーの祭典ですが、皆さん、盛り上がっているでしょうか? …

プロフィール

プロフィール

ばんしー(banshee)というハンドルネームで、ブログやサイト運営、YouTube配信など、自由気ままにやっています。

プロフィールはこちら

お問い合わせはTwitterまでお願いします

SNS

SNSフォローよろしくお願いします

Twitter

Instagram

こちらをクリック

 

YouTube

YouTubeチャンネル運営してます!

みすたーばんしー

Google広告