マーケット分析

【四季報診断:2019年4集秋】4124:大阪油化工業 下落に歯止めをかけ反発できるか注目

投稿日:2019年11月13日 更新日:

こんにちは、ばんしーです。

 

会社四季報の中で、私が気になった銘柄を紹介していくコーナーですが、本日で2回目です。次回の冬号が発売されるまでにあと3~4つ紹介できれば・・・といったところでしょうか。

 

今回気になった銘柄は、4124の大阪油化工業です。

 

混合物から目的物質を分離・精製する生成蒸留をする化学分野を事業とする会社です。

 

ちょっとピンとこないようなマニアックな分野ではありますが、気になったポイントを説明していきます。

 

【4124】大阪油化工業 ポイント1 株価反転に期待がかかる

会社四季報によれば、大阪油化工業が設立されたのは1962年2月なのですが、上場したのは2017年10月なんですね。

 

実は、当時IPOに申し込みましたが、見事に落選しました…。それはどうでもいいんですが、落選後も動向が気になって株価を見守ってきました。

 

最高値6210円を付けた後、あとはズルズルと値下がりが続き、2019年では最安値1230円を付けました。ざっと5分の1まで下がった計算ですね。

 

その後、もみ合いを続けた後に2019年11月ごろには1500円まで戻ってきています。

 

下げ止まりが見えてきたタイミングで、11月中旬に本決算を控えているので、内容次第では株価反転が期待できるでしょう。

 

【4124】大阪油化工業 ポイント2 業績回復の兆しがある

私の経験上、業績が落ち込んでいた小型株は、業績のV字回復の兆候があれば株価は一気に上がります。

 

機関投資家が取り扱うような大型株は、情報戦によって業績回復による株価の折り込みは非常に早く、個人投資家が気が付かないうちに徐々に株価は上がっていきます。

 

一方小型株は、機関投資家が投資対象として見なされない場合が多く、

 

ノーマークであれば、決算発表で一気に個人投資家が買いを入れて株価が暴騰することがあります。業績の復調は会社四季報の業績欄を見ればある程度把握できます。

 

さて、大阪油化工業では、19年9月決算では前年と比較して売り上げの低下が予想されていますが、20年9月決算では復調が予想されています。

 

実際に発表される19年9月決算の内容次第というところもありますが、予想通りに復調するのではあれば、株価もそれにつられて回復していくことが期待できます。

 

【4124】大阪油化工業 ポイント3 利益好転の期待がかかる

ポイント2で説明した業績回復の予想ですが、その根拠となるようなコメントが会社四季報にあります。

 

抜粋しますが、受注の先送りや営業人員増で営業益半減したが、来年以降の受注が好調で利益好転してきているようです。また、ネット経由で海外メーカーからの案件獲得に向けて英語サイトの窓口を開設するなど、業績アップのための施策に力を入れていることがうかがえます。

 

会社四季報の記事を読む限り、記者がかなり強気という雰囲気ではないものの、今後に期待ができるような内容であることがわかります。

 

【4124】大阪油化工業 今後の予想

そもそも2019年11月上旬では、時価総額が16億円くらいです。まだまだ安いと思います。

 

業績が回復すれば、株価は簡単に倍になることも期待できますし、4000円くらいまで上昇すれば、株式分割も考えられますから、今後の動向が気になるところです。

 

さて、2019年11月14日が決算発表予定日となっていますので、結果次第で今後の株価が決まりそうな展開です。期待しましょう!

 

※あくまでも個人の見解と予想で銘柄を分析しており、投資による利益を保証しているわけではありません。銘柄を購入したことにより発生した損失等について、一切当ブログは責任を負いません。投資は自己責任でお願いいたします。

 

会社四季報を無料で読もう!

当ブログでもお世話になっている会社四季報ですが、本屋で買うと2000円以上します。

 

これを無料で読む裏技があります。

 

実は、証券会社の口座を開設するだけで無料に読めるようになります。

 

口座開設で四季報が無料で読める証券会社はいくつかありますが、中でもネット証券最大手のSBI証券がオススメです。

 

抜群の知名度と、株アプリなど投資ツールの豊富さ、取引手数料の低価格水準などメリットがたくさんあります。

 

会社四季報はスマホ専用の株アプリからも見ることができるため、どこにいても読むことができるので大変便利です。

 

会社四季報をぜひ無料で読みたい方は、SBI証券の口座開設をオススメします!

↓↓↓↓↓↓

 







-マーケット分析

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コロナショック後の相場、2020年3月は大波乱確実か?

どうも、ばんしーです。 FXを本格的に始めたのが2020年1月7日。それからずっとFXトレード付で2か月近くが過ぎましたが、今回まさかの大暴落相場に直面するとは思いもしませんでした。 そう、今回の「コ …

【四季報診断:2019年4集秋】6556:ウェルビー 障がい者支援はビジネスとなりえるか

こんにちは、ばんしーです。   四季報を久しぶりに購入。これから小型株の発掘しようと思いましたが、せっかくなのでチェックした銘柄をブログやYouTubeで紹介していきます。   今回気になった銘柄は6 …

プロフィール

プロフィール

ハンドルネーム:ばんしー(banshee)

マネーブロガー。専門は株式投資で、金融・IT活用・節約・クレジットカードなど記事を書いています。過去に仮想通貨で失敗して破産を経験。兼業でブログ・サイト・YouTubeなど複数のメディアを運営中。

Twitter

YouTube → ばんしー

現在利用中の海外FX↓