ばんしーのブログ

マネー情報(投資・金融)、ビジネス、IT関連、ゲーム、YouTubeなど、何でもありな雑記ブログです

株ブログ

株ブログ「小型株ウォーカー」#2 小型株も売り込まれる展開が続く

投稿日:

こんばんは。ばんしーです。

 

2018年10月ももうすぐ終わり、年末を意識し始める季節ですが、小型株はさえない展開が続いていますね。

 

大型株を中心とした日経平均株価ですが、24000円台を付けたかと思うと一気に下落していき、21000円台まで落ち込みました。

 

大型株だけでなく、小型株などの新興銘柄の下げもすさまじく、損失を被った投資家も多くいるのではないでしょうか。

 

小型株の基礎を思い出す

こういった厳しい相場環境下でも、忘れてはないことがあります。

 

小型株はファンダメンタルで値動きを追うべきということです。テクニカル分析が通用しない場面が往々としてあるのが小型株です。

 

小型株は業績がもとに値動きに影響します。大企業の場合は、業績が株価を左右するのは当たり前ですが、織り込むのが早すぎるため、ファンダメンタルで投資をするには個人投資は分が悪いです。

 

今、大企業株の株安の影響を受けて、小型株が下落しているのであれば、業績が伸び続けているのにも関わらず、こういった大部の要因で一時的に下落している小型株を探して、下落に歯止めがかかりそうなタイミングになったら買い戻すという姿勢が大切です。

 

業績がいいのに、外部の影響を受けて一時的に下落している優良株は、いずれ値を戻します。虎視眈々と狙っている投資家は、下落が止まるのを今か今かと待ち構えています。

 

こういった銘柄を探していくこと、見つけて投資をすることで結果を出せるのはないかと私は考えています。

 

AI関連銘柄の元気のなさ

2017年は人工知能がテレビやマスコミでもたくさん取り上げられていました。

 

いわゆる「AI」ですね。

 

人工知能で活路を見出す中小企業も多く、小型株が軒並み上昇する!なんていう雰囲気が新興相場に流れていました。

 

しかし、2018年に入るとどんどん淘汰が進み、前年の半分くらいまで株価が下がる小型株銘柄もあるくらい、相場が冷え込んできました。

 

期待で買って、事実で売るというセオリー通りともいえるかもしれませんが、結局は業績に直結できなければ株価が下がってしまうのは仕方がないでしょう。

 

将来性を買うというのはもっともなことですが、投資の世界はドライなので、見込みがなさそうならばすぐに手を引く投資家も多いわけです。

 

今後2019年はどんな銘柄が頭角を現すのか、どんな新しいジャンルがヒットするのか楽しみですね。







-株ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株ブログ「小型株ウォーカー」#1 連載開始!

こんばんは、ばんしーです。   このコーナーでは、「小型株」をテーマにしたブログ形式の記事を定期的に投稿していきます。   過去に株取引や先物、CFDといった取引をした時の記録を記 …

プロフィール

プロフィール

ばんしー(banshee)というハンドルネームで、ブログやサイト運営、YouTube配信など、自由気ままにやっています。金融・投資・マネーの分野が中心です。

プロフィール

お問い合わせ

Twitter

Instagram → mr.banshee357

YouTube → ばんしー

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧

私も利用してます↓