ばんしーのブログ

マネー情報(投資・金融)、ビジネス、IT関連、ゲーム、YouTubeなど、何でもありな雑記ブログです

ダイエット スポーツ・運動

レスミルズのボディアタックはダイエットの効果がある?

投稿日:2018年10月4日 更新日:

レスミルズ」の「ボディアタック」をご存知でしょうか?

もしご存知ならば、フィットネスジムやスポーツジムに通っておられるのかもしれません。

または、これからジムに通おうか検討しておられる方も、いらっしゃるのかも?

 

ボディアタック(BODYATTACK™)は、ニュージーランドに本社がある「レズ・ミルズ・インターナショナル」が考案したレスミルズプログラム(内容はグループエクササイズプログラムです)の一つであり、世界中のフィットネス愛好家に親しまれています。

ボディアタックに関する詳しい説明は省略しますが、ボディアタックをしている方、もしくはこれからボディアタックを始めたいと思っている方の中には、ある疑問を持たれている方も多いのではないでしょうか?

 

ボディアタックをすると痩せるの?

何か効果があるの?

ダイエットできるの?

 

こういう疑問を持たれている方のために、ボディアタックを数年間してきた私の経験をもとに、ボディアタックの効果、痩せるのかどうか、ダイエットの効果があるかについて、考えをまとめましたので、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

 

結論から述べると

最初に結論から述べます。

 

「ボディアタックをすると、ある条件次第で痩せます」

 

逆に、やり方を間違うとケガをしたり、逆に太ったりします。

 

 

ここが重要なところです。

「ある条件」を満たせば、誰でも痩せる効果があると、私は思っています。

というか、私自身が痩せました。

 

このある条件については、後ほど詳しく説明しますが、非常に運動強度が高いレッスンなので、下手をするとケガをする可能性があります。

もしくは、痩せると思ってボディアタックをしていたが、結局痩せない、過信しすぎて食を増やして太ってしまうという可能性もあります。

では、ボディアタックを取り組んでいく上で、効果を得られるためにいくつかポイントごと説明していきます。

 

ボディアタックをする前に、知ってほしいこと

ボディアタックに関して、基本的をまず確認しましょう。

 

ボディアタックは、基本的に有酸素運動をメインにしたエアロビクスのようなレッスンプログラムです。

しかも運動強度がかなり高く、一度のレッスンで数百カロリーを消費するほど、激しい運動があるのが特徴です。

消費カロリーは一度のレッスンで、800キロカロリー!!! なんていう人もいましたが、個人差があるので何とも言えませんが、それに匹敵するほどの運動量があるということなのでしょう。

さらに、レッスン内で筋トレ(腕立て・腹筋・背筋など)の動作を行うパートもあり、まさに有酸素と筋トレを両方取り組める、とても効率の良いレッスンです。

 

それだけなら聞こえはいいですが、

はっきりいって、きれいごと抜きでめちゃくちゃキツイです。

私自身、初めてボディアタックをしたときは、あまりにもきつくて、レッスンスタジオの部屋から逃走しようかと思うほど過酷でした。

 

ボディアタックは、体のトータルバランスを鍛えられる内容ですが、瞬発力、最大筋力、筋持久力も鍛えることができ、効率が良いといえるでしょう。

 

で、痩せるの? という疑問が生まれますが、個人的にはボディアタックは、「ただ受講するだけでは痩せない」と私は考えています。

 

その理由を以下に述べます。

 

ボディアタック「だけ」では痩せないと思う理由

ここではあくまで私の意見なので、正しいのか間違っているのかというよりも、ただの感想として受け止めてください。

私自身、ボディアタックは好きですし、何度もレッスンを受けてきた人間として、一つの意見にすぎません。

 

ボディアタックだけでは痩せないと思う理由は、以下の通りです。

 

1.ダッシュに近い運動の繰り返し

ボディアタックをしたことがある方ならわかると思いますが、一つのレッスンを前半と後半の二つに分類するとするならば、前半との終わりと後半の終わり少し前は、運動強度のピークがやってきます。具体的に説明すると「プライオメトリック」「パワー」のパートです。

 

これらのパートが非常にきつく、ランジやタックジャンプ(簡単にざっくりいうと、ジャンプしてスクワットをしたり、両足でハイジャンプする)など、運動強度の高い動作を何度も繰り返すのです。

 

ダッシュに近いような動作を繰り返すため、心拍数はかなり上昇、間違いなく息切れ状態です。

 

というか、「プライオメトリック」「パワー」のパートに限らず、いたるところにキツイ動きがあるのがボディアタックです。

こういった動作を、痩せるとかダイエットという観点で見た場合、脈拍数が非常に高い状態で運動を続けていては、「脂肪の燃焼は効率が良くない」といえると思います。

 

有酸素運動が主体といいながらも、息継ぎも大変な無酸素運動の状態になることが多いため、正直言ってダイエットというよりも体力が付くという効果があるような気がします。

 

ダイエットでよく言われているのは、エネルギーの消費よりも、脂肪燃焼するためには、一定の脈拍数を保って運動することです。

 

非常に心拍数が多い状態で運動を続けると、体力が付きますが、脂肪よりもエネルギーを消費して、目的である脂肪を減らすという効果を最大限に得られなくなってしまいかねません。

 

以上に脈拍数が高くなるボディアタックは、筋肉がついても、脂肪燃焼にたどり着くのかは疑問です。(少なくともカロリーはかなり消費できます。)

 

2.筋肉がついて、脂肪が落ちても体重が落ちない場合がある

筋肉は脂肪よりも重量があるため、筋肉を増やすと体重は増えます。

その代わり代謝が良くなりますので、何もしないでいても、カロリーの消費量は増えるメリットがあります。

 

ボディアタックはスクワットやジャンプをするパートが多く、お尻周りを中心とした足の筋肉に強い負担がかかります。

私は何度ボディアタックをしても、足回りの筋肉はほぼ毎回筋肉痛になっていました。

というか、ボディアタックを担当しているインストラクターの方は、私が見てきた中で多くの人が男女ともガッチリした体形をしていました。スリムというよりも、筋肉が付いていてゴツゴツした体形ですね。

 

筋肉がついても、脂肪の量を減らすには、やはり有酸素運動がカギとなりますので、筋肉を増やすだけでは体重は減らない場合があることを知っていてください。

 

3.ボディアタックが続けられない

ボディアタックは、とにかくキツイです。

 

軽い気持ちでボディアタックをしてみたら、あまりのキツさでやめてしまうという人を、今まで何人も見てきました。

 

本来、ボディアタックは楽しいエクササイズです。気の利いた音楽とともに、他の会員と一緒になってキツイ運動も乗り切る。

これがボディアタックの醍醐味です。

 

ですが、レッスン内容の大変さについていけず、ボディアタック続けることを諦めてしまう人が実際にいました。

まずは続けることが重要です。

 

ボディアタックを愛好している自分にとって、もったいないなーと思うばかりです。

 

ボディアタックで痩せるために、実践してほしいこと

ボディアタックだけでは痩せない理由として、エネルギーが消費されてしまう、筋肉がついて体重が減らないという、続けられないという3項目を見てきました。

 

じゃあ具体的にどうすればいいの?ってなりますよね。

 

これらを打開して、ボディアタックで痩せるために、私からいくつかポイントを紹介します。

 

1.ボディアタックの終了後、トレッドミルでジョギングをする

ボディアタックはカロリー消費が多く、脂肪燃焼の効果が得られるか疑問であるといいました。

 

単純な話、ボディアタックが終わって体があったまっている状態で、有酸素運動をして脂肪燃焼をすればいいのです。

実際に私はこれを実践して体重を落とし、体脂肪率も落としました。

 

レッスン後で疲れているとは思いますが、20~30分でもいいので、クールダウンがてらにゆっくり目にトレッドミルやエアロバイクを使って有酸素運動をして脂肪を燃焼させましょう。

継続していくと、脂肪の燃焼は期待できると思います。

 

ボディアタックの効果を最大限に享受するためにも、レッスン後の有酸素運動はオススメです。

 

2.運動後、プロテインを飲む

筋肉を増やすと体重が減らないと言ったのに、なぜプロテイン?と思われるかもしれません。

 

ボディアタックは非常に運動強度が高いので、筋肉痛になることが多々あります。

 

筋肉を増やせば体重は増えますが、代謝が良くなるのでカロリーの消費量は増えます。

であれば、筋肉を増やしてカロリーの消費量を増やし、おまけに脂肪を燃焼させれば、ダブルの効果が期待できると思いませんか?

 

また、健康な体を維持するためにも、たんぱく質、カルシウムなど、栄養素は非常に大事です。

プロテインはビタミンなど、複数の栄養素を兼ね備えた優れた健康食品です。

 

痩せるためにも、まずは痩せやすい体作りを実践することをオススメします。

プロテインを飲み、栄養面でのバランスをとりながら、たんぱく質を摂取して筋肉を蓄えましょう。

 

3.ショートレッスン、オプションを多用する。

ボディアタックは、最長のクラスで60分、その次に45分、一番短くて30分です。

 

もちろん60分が一番きついですが、レッスンのインストラクターの意向で、例外的に30分のクラスでは一切休憩なしという場合があり、60分間のクラスに匹敵するほどキツイケースがあります。

 

ちょっと話が脱線しましたが、要は初めての方は30分か45分のクラスがオススメです。

 

初めての方はそれでも、キツイと思いますので、運動強度の低いオプションという動きを多用しましょう。

 

これは本来のダイナミックな動きでなく、運動強度を抑えた動きを選択することです。

ボディアタックのレッスン中に、インストラクターの人が説明してくれるので、それを見ながら、自分の体力に合わせて、オプションの動きを取り入れ、レッスンを続けてみてください。

 

ある程度体力がついたら、オプションの動きをしない、もしくはマスタークラスにチャレンジてみてください!

 

4.食べ過ぎに気を付ける

あえて言いますが、いくらボディアタックをしていても、食べ過ぎを繰り返してしまえば、運動した分が無駄になってしまいますので注意しましょう。

どうしても食べたいならば、毎日有酸素運動を続ける覚悟がなければ太ってしまいますよ!

日々の食生活から見直してみましょう。

 

ボディアタックは世界で一番楽しいレッスンプログラム

私自身は、ボディアタックが一番楽しいレッスンプログラムだと思っています。

 

単純に強度が高い運動を繰り返すことで得られる楽しさ、他の会員と一緒に頑張れる空間、レッスンプログラムの定期的な更新があって飽きの来ない内容。

 

何回参加しても楽しいレッスンプログラムです。

 

もともと痩せることが目的だったボディアタックが、いつの間にか習慣になってしまったという方もいいのではないでしょうか。

 

実際に私がその一人です。続けることが楽しくなってしまいました。

 

ボディアタックを続けるとダイエット効果が得られますが、今回紹介したちょっとエッセンスを加えて、ぜひ続けてみてください。

 

より多くの人が、ボディアタックを通じて、ダイエットの効果を実感できることを願っています!







-ダイエット, スポーツ・運動
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

食べても太らなかった20代から、食べた分だけ太る30代になりました

こんばんは、みすたーばんしーです。 ついに、この現実を受け入れなければならなくなりました・・・。 それは30代になったとたん、20代に比べて太りやすくなってしまったという現実です…。 これはもちろん、 …

レス・ミルズのレッスンプログラムがダイエットと筋トレに極めて効果的だった件

ダイエットは、はっきりいって楽しくないですよね。 そう思いながらも、痩せたい!という希望は常にもっていて、でもツライ運動はしたくしないし、食事の量も減らしたくない。   実際に私もそうでした …

山形県でレス・ミルズのボディアタックが復活!

ボディアタックは2017年7月現在、山形県での導入店はジョイフィットのみ レス・ミルズといえば、グループエクササイズプログラムの業界ではかなりメジャーです。全国的に導入しているスポーツジムがたくさんあ …

プロフィール

プロフィール

ばんしー(banshee)というハンドルネームで、ブログやサイト運営、YouTube配信など、自由気ままにやっています。金融・投資・マネーの分野が中心です。

プロフィール

お問い合わせ

Twitter

Instagram → mr.banshee357

YouTube → ばんしー

プロフィール

カテゴリ一覧