ばんしーのブログ

マネー情報(投資・金融)、ビジネス、IT関連、ゲーム、YouTubeなど、何でもありな雑記ブログです

コラム

ローソク足とは

投稿日:

公開日: 2017/06/07  最終更新日:2017/06/07

テクニカル分析の中でも、ローソク足によるチャート分析は基本といえます。

ローソク足はもともと日本で考案された株価の表示方法で、相場関係者の心理状態が映し出される仕組みになっています。

相場の心理状態というものは、ファンダメンタル分析からは導き出すことはできません。そういった意味では、ローソク足はテクニカル分析の長所を代表するような存在ともいえるのではないでしょうか。

チャート(ローソク足で表された日々の売買結果記録)を読み解いていくと今後の相場の方向性を知る手掛かりになります。

分足、日足、月足、年足など種類がある

ローソク足は期間の長さに応じて数種類あります。

分単位でローソクが表示されるのが分足。1日単位は日足、1カ月は月足、1年は年足というように、時間軸を変えるだけで数種類のローソク足が存在します。

ちなみに1年で考えると、日足は年間で約240本、週足は約52本、月足は12本、年足は1本となります。

時間軸を変えるだけで、ローソク足をチャートにした場合、見え方も当然変わってきます。

日足で見ると上昇トレンドに見えても、月足で見てみると下降トレンドにおける一時的な戻りだったということもあり得ます。

しっかりとしたテクニカル分析をしていくのであれば、ローソク足の期間変えてチャートを観察し、多面的に相場の動きを分析することが重要です。









-コラム

執筆者:

関連記事

no image

チャート分析とは

公開日: 2017/06/07  最終更新日:2017/06/07 テクニカル分析とチャート分析は、同義ではありません。 チャート分析とは、過去の株価の値動きを、価格や時間軸をローソク足などを使ってグ …

no image

トレンドの継続について

公開日: 2017/06/03  最終更新日:2017/06/03 トレンドが形成されているのをトレンドラインで確認した後に、次に重要になるのが、このトレンドが継続されるかということです。 上昇トレン …

no image

投資と投機の違い

公開日: 2017/06/01  最終更新日:2017/06/01 株式投資という言葉に含まれている「投資」という言葉は、当たり前のように使われています。 投資という言葉を辞書的な意味で解釈すると、 …

no image

移動平均線の向きについて

公開日: 2017/06/08  最終更新日:2017/06/08 移動平均線はトレンドを分析するうえで重要な要素ですが、この移動平均線の向きからどのようなことが読み取れるのかを考えていきます。 移動 …

no image

テクニカル分析の基本 - 終値の重要性

公開日: 2017/05/31  最終更新日:2017/05/31 相場の一日の値段の流れとしては、寄付、高値、安値、終値の4つとなります。 寄付と終値は、その日の時間の両端(開始と終了)を示しており …

プロフィール

プロフィール

ばんしー(banshee)というハンドルネームで、ブログやサイト運営、YouTube配信など、自由気ままにやっています。

プロフィールはこちら

お問い合わせはTwitterまでお願いします

SNS

SNSフォローよろしくお願いします

Twitter

Instagram

こちらをクリック

 

YouTube

YouTubeチャンネル運営してます!

みすたーばんしー

Google広告