ばんしーのブログ

マネー情報(投資・金融)、ビジネス、IT関連、ゲーム、YouTubeなど、何でもありな雑記ブログです

コラム

移動平均の計算方法 - 単純移動平均

投稿日:

公開日: 2017/06/06  最終更新日:2017/06/06

移動平均線には数種類ありますが、一番有名で使用頻度が高いのは「単純移動平均」です。

計算方法は非常に簡単で、決めた期間の日足、週足、月足の終値の平均値を求めていきます。

たとえば、日足から平均値を求めようとする場合なら、1日目はa、2日目はb、3日前cという終値があるとすれば、(a+b+c)÷3で平均値を出します。

次の日になれば、1日目のaの値を取り除いて、4日目のdの値を計算に加えて(b+c+d)÷3で計算します。

日々数値を入れ替えながら、繰り返し計算して出てきた平均値を線で結んでいくと、波のような線が出来上がります。

上昇すれば平均値が上がっているので株価も上昇していると判断できますし、その逆なら下降しているということがわかります、

計算期間について

単純移動平均を求める場合、おおよその期間の目安があります。

日足であれば、5日、25日、75日。

週足であれば13週、26週、52週。

月足であれば12カ月、24か月、60か月が目安となります。

これらの数値の根拠は、ある一定のサイクルを意識しているためです。

日足であれば、1週間、1か月。

週足であれば、四半期、半年、一年。

月足であれば、景気循環サイクルのレベルで考えることができます。

この計算期間は投資家の考え方によって変わったりします。すべてのこの期間で計算しなければならないというルールがあるわけではありません。

日足は、20日もしくは60日で単純移動平均を求めることも可能です。

1カ月のサイクルを25日や75日で求めるよりも信頼性があると考えれば、期間を変えて計算すればいいのです。投資家それぞれの考え方によっても、この数値の設定は変わります。

計算はシステムが自動的にしてくれる

単純移動平均の計算は以上に大変なので、証券会社のHPやマーケット情報サイトで各銘柄のチャート情報を確認するのがオススメです。

Yahoo!ファイナンスは誰でも気軽に各銘柄の情報が閲覧ができますのでオススメです。









-コラム

執筆者:

関連記事

no image

チャート分析とは

公開日: 2017/06/07  最終更新日:2017/06/07 テクニカル分析とチャート分析は、同義ではありません。 チャート分析とは、過去の株価の値動きを、価格や時間軸をローソク足などを使ってグ …

no image

ローソク足とは

公開日: 2017/06/07  最終更新日:2017/06/07 テクニカル分析の中でも、ローソク足によるチャート分析は基本といえます。 ローソク足はもともと日本で考案された株価の表示方法で、相場関 …

no image

移動平均線乖離率とは

公開日: 2017/06/16  最終更新日:2017/06/16 移動平均線と株価の間にある特性は、抵抗線だけでなく、株価が移動平均線とかけ離れた方向に動いてくと、やがて吸い寄せられるように戻ってく …

30代を前にしてヒゲを生やすことした理由

もうすぐ30代になる。 人生の節目を前にして、私はヒゲを生やすことにした。   残念ながら毛はそれほど濃くはないほうなので、立派で潤沢なヒゲを蓄えられそうにないが、私にとって意義があることだ …

no image

相場とは何か?

公開日: 2017/05/23 : 最終更新日:2017/05/23 「相場」という言葉は、普段の生活ではそれほど頻繁に目にする言葉ではないですが、株式投資をする上ではほぼ必ずといっていいほど目にする …

プロフィール

プロフィール

ばんしー(banshee)というハンドルネームで、ブログやサイト運営、YouTube配信など、自由気ままにやっています。

プロフィールはこちら

お問い合わせはTwitterまでお願いします

SNS

SNSフォローよろしくお願いします

Twitter

Instagram

こちらをクリック

 

YouTube

YouTubeチャンネル運営してます!

みすたーばんしー

Google広告