ばんしーのブログ

マネー情報(投資・金融)、ビジネス、IT関連、ゲーム、YouTubeなど、何でもありな雑記ブログです

コラム

トレンドの継続について

投稿日:

公開日: 2017/06/03  最終更新日:2017/06/03

トレンドが形成されているのをトレンドラインで確認した後に、次に重要になるのが、このトレンドが継続されるかということです。

上昇トレンドが継続している状態とは、目安となる安値が、その直前の節目となる安値を上回り、同時に目安となる高値が直前の節目となる高値を上回る状態を指します。この節目となる安値と高値の両方とも上昇している状態です。このようにして、直近の安値もしくは高値をどんどん更新していくことで上昇トレンドが継続されていくのです。

下降トレンドはまったくその逆となります、目安となる高値、安値をどんどん下回っていくことになります。

トレンドが継続されているかを確認するためには、トレンドラインを引いた上で、安値と高値が更新されているかを注意深く観察していくことが大事です。

期間に注意してトレンドを判断する

トレンドが継続されているかどうかを判断するときに、忘れてはならないのは、どれくらいの期間で判断するかということです。

詳しくいうと、1か月の期間で株価チャートを見てみると上昇トレンドが形成されていると判断したとします。

しかし、チャートの期間を長くして、例えば3年でチャートを見た場合、継続されている下落トレンドの一時的な上昇局面である可能性が高いことがわかったりします。

つまり、株価チャートの期間を短くしたり長くしたりして、株価の流れを観察してみると、一時的な押し目の局面なのか、それともトレンドが継続されているのか、またはトレンドの変換点なのか、判断の内容が変わってきます。

ただし、数週間もしくは数カ月の期間という短期間で株式の売買決済するスタイルの投資家であれば、短期的なトレンドでも利益を上げられる可能性は十分にあります。

となると、投資家それぞれの投資スタイルを照らし合わせながら、トレンドが継続されている期間を確認する範囲を決めて分析していくことが重要になります。

この分析の期間を間違うと、想定していた値動きが起きずに損失につながる可能性があります。

なので、トレンドの継続を確認する場合は、チャートを確認する期間を変えてみながら分析していくことを忘れてはなりません。









-コラム

執筆者:

関連記事

no image

移動平均線の向きについて

公開日: 2017/06/08  最終更新日:2017/06/08 移動平均線はトレンドを分析するうえで重要な要素ですが、この移動平均線の向きからどのようなことが読み取れるのかを考えていきます。 移動 …

no image

移動平均線とは

公開日: 2017/06/03  最終更新日:2017/06/03 株価の日々の値動きを見てみると、チャートがジグザグになっていて、そのままではトレンドを読み取るというのが非常に困難です。 こういった …

no image

テクニカル分析とは何か?

公開日: 2017/05/28  最終更新日:2017/05/28 投資におけるテクニカル分析とファンダメンタル分析は、2大分析手法といわれており、株価を予測・分析にしていく手法としては世界的にも幅広 …

no image

移動平均線と株価の関係について

公開日: 2017/06/07  最終更新日:2017/06/07 相場は取引に参加している投資家たちの思惑を反映して推移していく傾向があります。 チャート分析をしていくと、移動平均線がサポートライン …

no image

投資と投機の違い

公開日: 2017/06/01  最終更新日:2017/06/01 株式投資という言葉に含まれている「投資」という言葉は、当たり前のように使われています。 投資という言葉を辞書的な意味で解釈すると、 …

プロフィール

プロフィール

ばんしー(banshee)というハンドルネームで、ブログやサイト運営、YouTube配信など、自由気ままにやっています。

プロフィールはこちら

お問い合わせはTwitterまでお願いします

SNS

SNSフォローよろしくお願いします

Twitter

Instagram

こちらをクリック

 

YouTube

YouTubeチャンネル運営してます!

みすたーばんしー

Google広告