ばんしーのブログ

マネー情報(投資・金融)、ビジネス、IT関連、ゲーム、YouTubeなど、何でもありな雑記ブログです

コラム

投資と投機の違い

投稿日:

公開日: 2017/06/01  最終更新日:2017/06/01

株式投資という言葉に含まれている「投資」という言葉は、当たり前のように使われています。

投資という言葉を辞書的な意味で解釈すると、

利益を得る目的で、事業・不動産・証券などに資金を投下すること

となります。

反対に、「投機」という言葉は、同じ利益を求めることで言えば同じなのですが、意味を解釈すると

将来の価格の変動を予想して、現在の価格との差額を利得する目的で行われる商品や有価証券などの売買

となります。

どちらもお金を投じるという行為は同じですが、差額で利益を得るということを目的としている投機は、株価の変動に着目しているという点では、投資と姿勢が異なっています。

取引の姿勢で意味が分かれる

投資は会社事業の成長性に着目をしてお金を投じるのに対して、投機は目先の利益を求めて取引をしていきます。

投資は資産運用という視点で考えた場合、どうしても長期での運用が前提となります。資本の成長にはある程度の時間が必要なのです。

投機は日々の相場の変動に着目しますので、取引対象の成長性などはあまり重要ではありません。テクニカル分析のように値動きに着目をして売買することになります。必然的に、状況にもよりますが短期的な取引が前提となります。

投資をしているのか、投機をしているのかを意識する

相場に臨むのであれば、自分がはたして投資家なのか、投機家なのか、行為としては投資なのか、投機なのかを意識しながら取引したほうがいいです。

なぜなら、相場の大きな変動があった場合に、投資のつもりで売買をしていたのに、想定した以上に早めに反対売買をしてしまい、結果としては投機的な取引をしていた・・・ということは往々にしてあります。

つまり、投資(投機)に対する自分の軸がぶれてしまうということがありえるのです。

相場の中で、自分を見失わないように、自分のスタンスというものを明確にしながら、相場に臨む姿勢が結果につながっていきます。










-コラム

執筆者:

関連記事

no image

トレンドの継続について

公開日: 2017/06/03  最終更新日:2017/06/03 トレンドが形成されているのをトレンドラインで確認した後に、次に重要になるのが、このトレンドが継続されるかということです。 上昇トレン …

no image

移動平均線乖離率とは

公開日: 2017/06/16  最終更新日:2017/06/16 移動平均線と株価の間にある特性は、抵抗線だけでなく、株価が移動平均線とかけ離れた方向に動いてくと、やがて吸い寄せられるように戻ってく …

no image

テクニカル分析が短期的な投資に向いている理由

公開日: 2017/05/30  最終更新日:2017/05/30 テクニカル分析は長い間、相場の世界で研究と実践が繰り返されてきました。 機関投資家も個人投資家も、どのような立場にあってもテクニカル …

no image

移動平均の計算方法 - 単純移動平均

公開日: 2017/06/06  最終更新日:2017/06/06 移動平均線には数種類ありますが、一番有名で使用頻度が高いのは「単純移動平均」です。 計算方法は非常に簡単で、決めた期間の日足、週足、 …

no image

相場とは何か?

公開日: 2017/05/23 : 最終更新日:2017/05/23 「相場」という言葉は、普段の生活ではそれほど頻繁に目にする言葉ではないですが、株式投資をする上ではほぼ必ずといっていいほど目にする …

プロフィール

プロフィール

ばんしー(banshee)というハンドルネームで、ブログやサイト運営、YouTube配信など、自由気ままにやっています。

プロフィールはこちら

お問い合わせはTwitterまでお願いします

SNS

SNSフォローよろしくお願いします

Twitter

Instagram

こちらをクリック

 

YouTube

YouTubeチャンネル運営してます!

みすたーばんしー

Google広告