ばんしーのブログ

マネー情報(投資・金融)、ビジネス、IT関連、ゲーム、YouTubeなど、何でもありな雑記ブログです

コラム

テクニカル分析が短期的な投資に向いている理由

投稿日:

公開日: 2017/05/30  最終更新日:2017/05/30

テクニカル分析は長い間、相場の世界で研究と実践が繰り返されてきました。

機関投資家も個人投資家も、どのような立場にあってもテクニカル分析の有用性は高い地位にあります。

テクニカル分析はどれくらいの期間の投資をする場合に有用性があるのか。

「イングランド銀行四季報」という論文の中に書かれてある調査内容では、ディーリングを行っている機関を対象に調査を行った結果、

外国為替相場の予測において、テクニカル分析は、特に短期予測には重視されているようですが、長期の予測では重要度は低下する

という結果が出ていました。(はじめてのテクニカル分析 林康史 編著 日本経済新聞社より)




なぜテクニカル分析は短期的な相場予測に向いているか

そういった回答がなされた背景には、テクニカル分析は市場心理を測定するものであり、長期になると測定が難しくなるからだという回答者の意見が紹介されていました。

もちろん、これはすべてのディーラーが同じ見解を持っているわけではありませんが、テクニカル分析が短期予測に向いているという認識を持っている投資は多いでしょう。

また、テクニカル分析とファンダメンタル分析は相互補完的な関係と見ており、競合的で相容れないと考える割合は低いという調査結果が出ています。

どちらの分析手法を用いるかは、それぞれ相場関係者の考え方や哲学が関わっている問題ですが、どちらの分析がどのような場面で有用性があるのかという認識を持つことは、相場で結果を上げるうえで重要になってきます。










-コラム

執筆者:

関連記事

no image

上昇相場は株式投資、下降相場は先物でいいような気がしてきた件

投資のやり方は人それぞれ、考え方も人それぞれ、運用の期間も人それぞれ。   人の数だけ投資のスタイルがあり、結局のところ結果を出すことができれば、それが正解と思われてしまうこともあるとでしょ …

no image

チャート分析とは

公開日: 2017/06/07  最終更新日:2017/06/07 テクニカル分析とチャート分析は、同義ではありません。 チャート分析とは、過去の株価の値動きを、価格や時間軸をローソク足などを使ってグ …

no image

トレンドラインとは何か

公開日: 2017/06/02  最終更新日:2017/06/02 相場のトレンドを読むことができれば、売買で取引を上げられる可能性が出てきます。 しかし、実際には日々のニュースやその銘柄の業績に関わ …

no image

移動平均線の向きについて

公開日: 2017/06/08  最終更新日:2017/06/08 移動平均線はトレンドを分析するうえで重要な要素ですが、この移動平均線の向きからどのようなことが読み取れるのかを考えていきます。 移動 …

no image

中小型株の指数はある?

ちょっと気になったことがありましたので投稿します。 ほぼ毎日当たり前のように見ている日経平均株価指数ですが、逆に中小企業を中心とした株価指数がないか探してみました。 ありましたね~。「東証小型株指数」 …

プロフィール

プロフィール

ばんしー(banshee)というハンドルネームで、ブログやサイト運営、YouTube配信など、自由気ままにやっています。

プロフィールはこちら

お問い合わせはTwitterまでお願いします

SNS

SNSフォローよろしくお願いします

Twitter

Instagram

こちらをクリック

 

YouTube

YouTubeチャンネル運営してます!

みすたーばんしー

Google広告