ばんしーのブログ

マネー情報(投資・金融)、ビジネス、IT関連、ゲーム、YouTubeなど、何でもありな雑記ブログです

投資・金融

個人型確定拠出年金を始めませんか?

投稿日:2016年11月27日 更新日:

個人型確定拠出年金とは?

個人型確定拠出年金をご存知でしょうか?

アメリカでは「401k」と言われたりしますが、これは加入者が月々の掛金を拠出(積立)し、予め用意された金融商品で、運用し、60歳以降に年金または一時金で受け取るというものです。

日本では「iDeCo(イデコ)」という愛称で呼ばれ、これから広く普及していくことが予想されます。

この年金制度は税金の面で3つのメリットがあります。

1.積み立てた掛金全額が所得控除の対象となり、課税所得が減ることで納税額が少なくなります。 

毎月の積立額が、全額所得控除の対象となりますので、その分は課税所得が減少することになります。つまり、支払わなければならない所得税と住民税が少なくなります。

2.通常、株や投資信託などの金融商品から得た利益に対しては20.315%の税金がかかりますが、確定拠出年金での運用で得た利益は非課税です。

当サイトで紹介している株式投資ですが、利益に対しては税金(20.315%)がかかります。しかし、この確定拠出年金での運用で得た利益は非課税ですので、そのまま利益を受け取れることになります。100万円の利益があるとすれば普通は約20万円は課税としてひかれますが、これが非課税となれば株式投資と比べればかなり大きな利益が入ることになります。

3.「退職所得控除」「公的年金等控除」の対象となり、控除の対象となります。

60歳以降に受け取る資産を老齢給付金といいますが、受け取る方法は、2つあります。それぞれ「退職所得控除(※1)」、「公的年金等控除(※2)」の対象となり、控除の対象となります。

このように3つのメリットがある個人型確定拠出年金です

 

2017年1月から個人型確定拠出年金がパワーアップ!

これまで、個人型確定拠出年金の加入者は、自営業者や勤務先に企業年金も企業型確定拠出年金もない会社に勤めるサラリーマン等に限られていました。

ですが、法改正により2017年1月より、公務員や専業主婦(夫)、確定給付型年金制度があるサラリーマンの方なども個人型確定拠出年金の加入対象者に加わります。

節税メリットいっぱいの個人型確定拠出年金。新たに対象となる、この機会にはじめてみましょう!

 

どうすれば個人型確定拠出年金に申し込める?

個人型確定拠出年金は、扱っている金融機関に申し込む必要があります。ただし、税制優遇の面においては、どの金融機関で運用しても同じです。

それぞれの金融機関が出しているプランを見ながら、ご自身にとって一番よさそうなものを選んでいくことになります。

当サイトでは、SBI証券をオススメします。

なぜかといえば、SBI証券なら運営管理手数料が、低く抑えられるだけでなく、低コストのインデックスファンドの他、アクティブファンドも充実しています。また、投資信託の維持費にあたる信託報酬も低く設定されているから安心です。

運用実績も10年ありますので安心ですね。SBI証券のプランを検討してみてはいかがでしょうか? まずは資料請求から始めてみてください!

↓↓↓資料請求はこちらから








-投資・金融

執筆者:

関連記事

no image

テクニカル分析の基本 - 終値の重要性

公開日: 2017/05/31  最終更新日:2017/05/31 相場の一日の値段の流れとしては、寄付、高値、安値、終値の4つとなります。 寄付と終値は、その日の時間の両端(開始と終了)を示しており …

no image

移動平均線の向きについて

公開日: 2017/06/08  最終更新日:2017/06/08 移動平均線はトレンドを分析するうえで重要な要素ですが、この移動平均線の向きからどのようなことが読み取れるのかを考えていきます。 移動 …

生活費を稼ぎ出すために株式投資を始めるのが危険な理由

株式投資はいつの時代も一攫千金という夢を与えてくれますし、お金を稼ぐための手段として取り組む人も多くいます。 うまくいけば、たしかに株式投資によって、お金を手にすることは可能です。 ですが、株式投資の …

no image

移動平均の計算方法 - 単純移動平均

公開日: 2017/06/06  最終更新日:2017/06/06 移動平均線には数種類ありますが、一番有名で使用頻度が高いのは「単純移動平均」です。 計算方法は非常に簡単で、決めた期間の日足、週足、 …

no image

上昇相場は株式投資、下降相場は先物でいいような気がしてきた件

投資のやり方は人それぞれ、考え方も人それぞれ、運用の期間も人それぞれ。   人の数だけ投資のスタイルがあり、結局のところ結果を出すことができれば、それが正解と思われてしまうこともあるとでしょ …

プロフィール

プロフィール

ばんしー(banshee)というハンドルネームで、ブログやサイト運営、YouTube配信など、自由気ままにやっています。金融・投資・マネーの分野が中心です。

プロフィール

お問い合わせ

Twitter

Instagram → mr.banshee357

YouTube → ばんしー

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧

私も利用してます↓